としょかん文庫・友の会とは

1978年図書館計画施設研究所を立ち上げた菅原峻さんは、市民の図書館づくり運動にかかわり、各地のさまざまな市民の活動を伝えあうことの大切さを痛感して、1981815日季刊「としょかん」(小冊子)の刊行をはじめました。2007年菅原さんは「としょかん」の刊行母体を「としょかん文庫・友の会」としました。

菅原さんは、2011年にお亡くなりになりました。私たちは菅原さんのご遺志を引き継ぎ「としょかん」を刊行しています。

きびしい状況におかれ、本来の姿を失い、市民の手から離れていっている図書館の状況、その図書館を自分たちのものにしたいと願い、活動している各地のようすを伝え、運動を支援していきます。

私たちの事業を継続させていくために、皆さんの参加と購読をお願いいたします。

全国の会員から寄せられた会報などは日本図書館協会に寄託し「としょかん文庫」として資料室に収められています。大切なコレクションです。これを読みにくる人がいます。日本図書館協会においでの時には是非ご覧になって下さい。


 

としょかん文庫・友の会 会則

 

1 名称 この会は<としょかん文庫・友の会>と呼びます。

2 目的 この会は、第3項の活動を通じて全国の図書館を支える人々を支援することを目的とします。

3 活動 ①グループあるいは個人が発行し送られてくる資料の保存と活用

②図書館を支える活動に役立つ情報の提供

③交流誌の発行

4 会員 この会には、目的や活動を理解する方なら、グループでも、個人でも参加することができます。会費は個人・グループともに年2千円です。

5 運営 この会は、世話人によって運営し、世話人のうち1名が代表になります。

世話人の任期は2年、ただし再任をさまたげません。若干名の運営委員を置き、会の日常業務の処理に当たります。任期などは世話人に準じます。

6 会計 この会の会計年度は4月1日から翌年331日までとし、この会の運営に要する費用は、世話人において決めます。

7 監査 この会に監査を置きます。任期は2年とします。

8 事務所 この会の事務所を、東京都千代田区三崎町2179マルヨシビル201 図書館問題研究会内に置きます。

2006.7.24制定  2012.5.22一部改定